旅&日常生活の装備:耳栓

 

 「旅の装備」として「耳栓」を取り上げたいと考えたが、よくよく考えてみると、「旅の装備」としてだけではなく、「国内外、どこにおいても役に立つもの」である。そう、今回取り上げる「耳栓」とは、「日常生活の装備」としておいてよい。

 

 この世界には音が溢れている。それ自体は素晴らしい事だと思う。だが、音の中には「生活を彩る心地よい音」と、「生活の邪魔になる音」とがある。また、情報としての音にも、「生きていくのに役立つ情報としての音」がある一方、「できれば意識しないでやり過ごしたい情報としての音」もある。

 

 アマゾンで「耳栓」で検索してみると、色々と種類がある事が分かった。

続きを読む

旅の装備:旅人の耳を愉しませるモノ

 

 これまでにBOSEの製品を何だかんだと10個近く使ってきた。まず初めに買ったのは、コンピュータに繋げるタイプの卓上スピーカーだ。これですっかりBOSEのファンになった。その次に、ミディアム・サイズのウーファーが着いた3点セット、そしてイヤフォン・タイプの製品を何個か使い、多少のエクササイズの汗をモノともしないイヤフォンを買い足し、静寂を求める時にはクワイアット・コンフォートのヘッドフォンを使っている。

続きを読む

Moleskine ~ 人生という旅を供にするノート

 

 初めて買ったモレスキンのノートは、シンプルな黒いハード・カバーのプレイン(白紙)ノートだった。かれこれ10年以上前のことになる。

 

 以来、自分で使うために各種サイズのプレイン・ノート、方眼ノート、蛇腹ノート、スケジュール帳、絵画用厚紙ノート、レポーター・ノート(縦開き)、プロフェッショナル・ノートなどを使ってきた。黒のハード・カバーだけでなく、限定版のノートやソフト・カバーのノートなど、近年はバリエーションも増え顧客層も広げている。人様にプレゼントしたものも加えると、100冊は下らないモレスキンを買ってきたことになる。

 

続きを読む

旅の装備:4色ボールペン

 

 旅先が発展途上のアジア諸国であろうが、すでに発展しているヨーロッパ諸国であろうが、はたまた日本国内であろうが、目的地を問わずに一つ二つ鞄に忍ばせている「旅の装備」がある。それは、日本メーカー製の「4色ボールペン」だ。

 

続きを読む

旅の装備:クロックスは東南アジア旅に強い

 これまでASEAN諸国の10ヶ国の内、ブルネイを除いた9ヶ国には訪れたことがある。それらの国々では共通して、「クロックスの靴が、かなり使い勝手が良い」という結論に達した。

 

 まず、アジアの中ですら経済的に独走するシンガポールでは、そこら中でクロックスを目にするし、次に位置するマレーシアでもこのラバー・サンダル靴の愛用者は多い。

 

 

 

続きを読む