北京・上海と香港の地下鉄に見る基本理念の差

 

 北京の地下鉄網は2008年の北京オリンピックを界に急激に整備が進み、今日では世界でも地下鉄網が発達した地域となった。同様に2010年に万博を開催した上海でもそれを契機に地下鉄の整備が一気に進み、上海の街には総延長距離で東京を超える程の地下鉄網が整備されている。

 

 かたや、イギリスの統治下時代に一足先に地下鉄が引かれていた香港では、そう目立った地下鉄の延長工事はないのであるが、それでも北京・上海、そして香港の地下鉄を乗り比べてみるとその「乗客サービスの基本理念」の違いがはっきりと肌で感じられる。

続きを読む

香港の富豪・李嘉誠による「慈しむ山の寺」

 

 前回から、香港北部にある「慈山寺」について書いています。

 

 予約時間になり、一人一人予約の番号とIDを確認し、慈山寺の寺門を潜る。山の斜面に建てられた慈山寺の参拝は、座禅や瞑想のコースに申し込まなければ、小一時間もあれば済むだろう。寺の細部までじっくり観て周るとなると、それはまた別の話であるけれど。

続きを読む

香港の慈山寺への参道

 

 香港の富豪である李嘉誠によって建立された、比較的新しい寺が、大陸の深圳にほど近い香港北部の新界の山中にある。その名を「慈山寺(ツーシャンスー)」という。

 

 寺の参拝には、事前のオンライン予約が必要であるが、参拝は基本的に無料である。予約には香港の携帯電話番号が必要なので、香港の番号を持っていない人は、香港の友人の番号を借りることで予約できる。

 

続きを読む