はじめに 「陸マイル」って?


 まず、「陸マイル」ってなんのこと?と思われた方もいると思います。

 

 通常、飛行機に乗り、その航空会社の提携サービスの会員になっていると、搭乗した区間マイルが会員情報に「マイレージ」「搭乗回数」として積算されていきますよね。

 これらの「実際に飛行機に乗って溜まったマイレージ」のことを仮に「空(そら)マイル」「リアル・マイル」と呼ぶとすると、「飛行機に乗らずして、その他の手段で得たマイレージ」のことを「陸マイル」と呼びます。

 

 

 

 この「陸マイル」「陸」ですが、読み方は「りく」と呼ぶ人、「おか」と呼ぶ人の二種類の人がいるようです。しかし、厳密にどちらが正しいというのはないようです。

 

 さて、現実的なところを考えると、出張などで飛行機に頻繁に乗る人以外、実際に飛行機に乗った「空マイル」のマイレージだけでは、そう大量のマイルを貯めることはできません。多くの人が、 貯めたマイレージと交換で、「特典旅行の無料航空券」を取得するのは難しいでしょう。

 

 しかし、「陸マイル研究所」で紹介する「陸マイル」「誰でもできる無料の習慣」を実践していけば、年に数回、航空券のチケットを「特典旅行」として獲得することも夢ではありません。

 

 しかも、基本の「陸マイル」の取得は、あくまで「無料でできる」のです。

 

 そして、それは社会人だけでなく、学生でもできます。定年退職した方でも、もちろんできます。実は、無職でもできます。資格は必要ありません。インターネットさえ使えれば。

 

 このサイトを観て下さっている皆さんは、すでにインターネットを使える人ですよね。「誰でもできる無料の習慣」と呼ぶのはそのためです。

 

 

 では、「陸マイル」をどうやって貯めるか?その方法は多くありますが、現在、「最も効率的」「無料で安全に」貯めることのできるのは、「ポイントサイトの利用」です。

 

 

 「ポイントサイト」とは、普段の生活のお買い物の際に、そのサイトを経由するだけで、追加のポイント(マイルに交換可能)が獲得できるサイトです。

 

 ポイントサイトを上手に使うと、「追加料金なしに、あくまで無料」で「陸マイル」と交換できるポイントをざくざく獲得できるようになり、ANAJAL、その他の提携している航空会社の無料の「特典旅行航空券」と交換できるようになります。

 

 

 また、航空会社のマイレージは、「お金を出して買ったエコノミー・クラスの航空チケットをビジネス・クラスの航空チケットにアップグレード」したり、「ビジネス・クラスの航空チケットをファースト・クラスの航空チケットにアップグレード」するなどの方法でも使えます。

 

 

 さらに、各社のマイルは、自分用の航空券の発券・アップグレード特典として使うだけでなく、家族や友人に航空券を発券することもできますので、「家族旅行」や「友人との旅行」にも使えます。プレゼントとしても大変に喜ばれるでしょう。

無料で安全な「陸マイル」の貯め方


 

  さて、ちまたには「陸マイル」の貯め方がいくつもあります。日々と言わないまでも、それこそ毎週のように新たなマイル獲得の経路が世に出ているようです。

 

 しかし、「無料で安全に陸マイルを貯める」、「効率的に空の旅をしないでも陸マイルを貯める」となると、現時点で最も有効な方法は、「ポイント・サイトの利用によって、無料でマイルに交換できるポイントを稼ぐ」ということでした。

 

 「陸マイル」を貯める際に利用する「ポイントサイト」には、「陸マイラー」御用達の二大ポイントサイトがあります。

 

 以下に紹介する「ハピタス」、そして「モッピー」の二つです。

 

 仮にポイントサイトを経由して、マイルの貯まるクレジット・カードで決済し、航空会社のチケットを購入すると、以下のように三段階でポイント(マイルに交換可)がザクザクと貯まっていくわけです。

  

(1)   ポイントサイトのポイント(マイルに交換可)

(2)   クレジット・カードの特典マイル(いきなりマイル)

(3)   航空会社のマイレージ(搭乗マイル)

 

 

 まず、「陸マイル」の初心者は、基本の(1)「ポイントサイト経由での無料ポイント」をしっかりと獲得するところから始めましょう。これが「無料で陸マイルを貯める」最も安全で着実な方法です。

 

 なぜなら、(2)「クレジット・カードの特典マイル」は、実のところその多くが厳密には「無料」ではありません。というのも、マイレージの貯まる多くのクレジット・カードは年会費がかかり、「有料」であるからです。

 

 その為、「カードの発行は、しっかりカードの特典を吟味した上で行う」のが良いでしょう。

 

 

 

カード決済だけでマイルを稼ぐのは厳しい


 仮に、日本人に人気のある東南アジアに行くとしましょう。

 

 東南アジアへの「エコノミー・クラス特典航空券」に必要なマイルが、ロー・シーズンで「3万マイル」だとします。これをマイルの貯まるクレジット・カードだけで貯めるには、交換レートの良いカードで200万円、交換レートの低いカードだと600万円も使わねばならないのです。

 

 

 当然、北米の「エコノミー・クラス特典航空券」ロー・シーズン「4万マイル」、欧州の「エコノミー・クラス特典航空券」ロー・シーズン「45千マイル」となれば、それに応じたカード決済が必要となります。かなり途方もない金額になってきますよね。

 

マイルを二重、三重に貯めるには


 

 

 さて、「マイレージの獲得ができるクレジット・カードの決済」だけでマイルを稼ぐのは、かなりシンドイことが分かりました。

 

 しかし、普段のお買い物の際に「ポイントサイト」を経由すると、これまでに見過ごしてきた可能性のある「陸マイル」がしっかりと獲得できるようになります。

 

 実際に飛行機に乗って貯める「空マイル」に加え、クレジット・カードの利用によるマイル獲得、さらにポイントサイト経由によるマイル(ポイント)獲得をしていけば、年間20万マイル以上獲得することも夢ではありません。

 

 中小企業の経営者や購買担当者であれば、会社で必要な備品の購入や出張の予約などで、ポイントサイトのマイルへの交換の上限一杯まで、笑いが止まらないスピードでマイルを貯めることができるでしょう。

 

 

 さらに、「陸マイル」の達人になると、「夫婦で年間60100万マイル貯めた!」という猛者もいます。これだけマイルがザクザク貯まれば、海外旅行の航空券に頭を痛める必要は無くなります。むしろ、ANAJALのマイレージの有効期限3年間で「いかに使い切るか」が悩みどころとなります。なんとも贅沢な悩みですよね。

 

普段のショッピングでマイルが貯まる?


 

 「普段の生活のショッピングでマイル(ポイント)が貯められる」と聞いても、「本当かな?」「自分には関係ないのでは?」と思われるかもしれません。「無料でそんなにうまい話があるものか」と。

 

 では、実際にマイルにできる「ポイントが貯められるサイトや案件」の「一例」を以下にお見せしましょう。これらはあくまでごく一部であり、実際にはまだまだ多くの「サイトや案件」のショッピングや申し込みでマイルが貯められます。

 

 以下の有名なインターネット・ショッピングのサイトはあくまで一例ですが、この中にこれまで買い物をしたサイトがある場合、あなたには「陸マイル」を貯められる可能性が大いにあります。

 

 

 まず、「総合ネット通販やオークション」系のサイト。

 

 

 

 

 いかがですか?これまでにショッピングをしたことのある会社が一つや二つ、あるのではないでしょうか?それはつまり、「陸マイル」を獲得するチャンスをこれまでは逃してきたことを意味します。また、今後「陸マイルをたくさん貯めるチャンスがある」ということも。

 

 

 続けて、「ファッション系のサイト」を見てみましょう。

 

 

 

 

 こちらでも、かなりメジャーなサイトがいくつもありますね。

 

 5000円以上の買い物であれば送料無料となるところも多く、店頭で買うとポイントサイト「陸マイル」が付きませんが、ポイントサイト経由で購入すれば、マイル(ポイント)がどんどん貯まるのです。

 

 

 続けて、健康・ダイエット・美容系のサイトを見てみましょう。

 

 

 

 

 

 いかがですか?

 

 ここではナイキやアディダス、リーボックやプーマといったスポーツ・ブランドも「健康系」として掲載しました。これらは「ファッション系」でもあります。

 

 

 最後に、「旅行系のサイト」を見てみましょう。

 

 最終的に「特典無料航空券」など旅を目的としている「陸マイラー」にとって、実際の旅でもマイルが貯まるのは嬉しい限りです。

 

 

 

 

 いかがでしょうか。

 

 これまでに使ったことのある旅行系のサイト

 これから使おうと思っていた旅行系の予約サイトがあるのではないでしょうか。

 

 こうしたサイトの利用の際にも、無料で使えるポイントサイトの経由によって予約をするだけで、マイル(ポイント)がみるみる貯まっていくのです。

 

 

「陸マイル」を貯める二大ポイントサイト


 

 では、実際にどのポイントサイトを利用すると、無料で効率的にマイル(ポイント)が貯められるようになるのでしょうか。

 

 多くの「陸マイラー」御用達のサイトは、「ハピタス」「モッピー」の二大サイトです。

 

 

 まず、ハピタスですが、会員数が累計で230万人以上、提携するサイトや案件が3000以上あり、成長を続けるポイントサイトです。ANAのマイレージを貯める「陸マイラー」の多くから支持を得ています。

 

 会員登録や利用料は無料なので、もうこれ以上マイル(ポイント)の獲得のチャンスを逃したくない場合には、以下のリンクから会員になってみてください。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  続けて、「モッピー」です。

 

 

 

 こちらは会員数が累計で700万以上、ポイントサイトにおいて唯一、

JALのマイレージが貯められる」ことで知られるポイントサイトです。

 

 また、「陸マイラー」にとってのお得なキャンペーンを頻繁に開催しており、

「陸マイル」を貯めることを積極的に支援しているポイントサイトです。

 

 もちろん、こちらも会員登録や利用料は無料です。

 まだ会員になっていない方は、こちらのリンクから会員登録をしてみてください。

 

 「ハピタス」「モッピー」「陸マイラー」にとっての二大ポイントサイトを普段の生活のお買い物の際に使いこなすと、マイルの貯まり方が目に見えて変わります。

 

 

 「陸マイル」を貯める「陸マイラー」にとって、ここまでが初級編の「ポイントサイト利用による無料マイル(ポイント)の獲得法」です。

 

 まだポイントサイトの会員になっていない皆さん、この機会に会員登録してみてみましょう。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

以下のページは近日(2019年夏ごろ)公開予定!

またのお越しをお待ちしております。

「ANA」で年間最大30万マイル?

「JAL」で年間最大20万マイル?

「陸マイル」用語集